調理家電

ラクラクッカーCY352AJPとCY353AJPの違いは?

人気の電気圧力鍋、ティファールのラクラ・クッカー プラス コンパクト。

それがリニューアルしました。

CY352AJPと新型CY353AJPの違いは何なんでしょうか。

比較してみました。

ラクラ・クッカーCY352AJPと新型CY353AJPの違いは

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

T-Fal ラクラ・クッカー プラス コンパクト 電気圧力鍋 CY352AJP アイボリー
価格:15840円(税込、送料別) (2022/8/23時点)

楽天で購入

 

 

ラクラ・クッカー プラス コンパクトCY352AJPと新型CY353AJPの違いは,

新しく「スチーム洗浄」機能が付いたことです。

「スチーム洗浄」機能を使うことで、汚れや気になるにおいを取ることができます。

調理家電は使った後のお手入れのしやすさが大事なポイントですよね。

ラクラ・クッカー プラス コンパクトの新型CY353AJPは、お手入れがより楽になったんです。

新型・CY353AJP

旧型・CY352AJP

ラクラ・クッカー プラス コンパクトCY352AJPとCY353AJPの共通点

新型と旧型の共通点は、1台16役、ということです。

電子レンジ・トースター・炊飯器など複数の家電で狭くなりがちなキッチンですが、1台で複数の機能がついているのはうれしいですね。

16役の内容は次の通りです。

無水調理

水を使わず食材の水分で調理するモードです。
素材の旨味や栄養を逃さず調理することができます。

発酵

チーズ、甘酒、ヨーグルト、塩麹などの発酵食品を作れるモードです。
パンの発酵もできますよ。

ベイク

発酵モードで生地を発酵させたパンを焼いたり、ケーキを作ったりできるモードです。
低めの温度で焼くので、ふんわりもちもちに仕上がります。

圧力調理

高い圧力をかけて調理することによって温度を上げ、短時間で調理することができるモードです。
忙しい時間に時短になりますね。

蒸す

付属の蒸し台を使って、蒸気を対流させて調理するモードです。
短時間で調理でき、型崩れしにくいです。

炒め

フタを開けたまま高温で炒め調理。
サッと短時間で完成します。

煮る

100℃以下の温度で煮るので、焦げ付かず、かつ味が染み込んだ煮物を作れます。

低温調理

60℃〜90℃の低温で調理するモードです。
柔らかくジューシーな仕上がりに。
中の赤い色がきれいなローストビーフや、鶏ハムなどを作ることができます。

炊飯4種

白米・玄米・お粥・餅米を炊くことができます。

圧力をかけて炊くのでふっくらもちもちとした炊きあがりに。

レシピモード4種

細かい設定の必要なしで調理できるモードです。
カレー・角煮・豆類・鍋を作ることができます。

新型・CY353AJP

旧型・CY352AJP

その他の共通点

お手入れかんたん

フッ素加工の内釜で、こびりつきにくく洗いやすくなっています。
毎日にお手入れがラクにできます。

シンプル操作

大きく見やすいタッチパネルで操作するので、使いやすく、シンプル。

コンパクト

ラクラ・クッカー プラス コンパクトは何人分作れるかというと、4人分です。
なのにコンパクトで場所をとりません。

安全

圧力を使って調理するとなると怖いという方もいますが、このラクラ・クッカー プラス コンパクトはボタン1つで蒸気を排気できるので、かんたんで安全です。

さいごに

ラクラ・クッカー プラス コンパクトCY352AJPとCY353AJPの違いは、
スチーム洗浄がついているかどうか
でしたね。

あまり大きな違いではないので、値段は旧型が安いので、旧型でもいいかもしれませんね。

新型・CY353AJP

旧型・CY352AJP