冷房

CTF-01M とCTF-01Dの5つの違いをサクッと比較!

今人気なのが、アイリスオーヤマの冷風扇CTF-01M とCTF-01Dです。

エアコンを付けられないところでも工事不要で使えるので、便利なんです。

そのCTF-01M とCTF-01Dはどう違うんでしょうか。

比較してみました。

CTF-01M とCTF-01Dの違いは

・リモコンの有無
・モード切替の有無
・操作ボタンの違い
・重さの違い
・切タイマーの有無

です。

この後詳しくご説明していきますね!

CTF-01M

 

CTF-01D

CTF-01M とCTF-01Dの違いを比較!

操作ボタン

本体の操作ボタンは、CTF-01Dはアナログになっていて、押しボタン2つ(冷風・スイング)とダイヤル(風量)が付いています。

CTF-01M はマイコン式で、

電源
風量
タイマー
モード切替
スイング
冷風

の6つのボタンになっています。

リモコン

CTF-01Mはリモコン付き、 CTF-01Dはリモコンなしです。

リモコンでは、本体についているボタンと同じようにすべての操作ができます。

リモコンがあったほうがラクでいいですよね。

モード切替

CTF-01M にはモード切り替えがあります

連続・リズム風・おやすみの3モードです。

連続…同じ強さで風が出る普通のモードです。

リズム風…自然の風のように風量が変化します。
おやすみ…だんだん風が弱くなっていってやさしい風になるモードです。

モード切り替えがあると、寝ている間に体が冷えすぎたりするのを防げますね。

重さの違い

重さは
CTF-01M…7.9kg
CTF-01D…7.0kg
となっています。

切タイマー

CTF-01M には切タイマーが付いていて、1・2・4・8時間に設定することができます。

タイマーがあると、寝ている間に切るようにできたり、出かけるときの消し忘れを防いだりできるのでいいですよね。

CTF-01M・CTF-01D仕様表

  CTF-01M CTF-01D
リモコン あり なし
タイマー 4種類 なし
モード切替 3種類 なし
サイズ(mm) 幅298✕奥行282✕高さ752
重さ 7.9kg 7.0kg
タンク容量(有効水量) 約5.5L(4.2L) 約5.5L(4.2L)
電源コード長さ 2m 2m
定格消費電力 50Hz 50W/60Hz 55W 50Hz 50W/60Hz 54W

CTF-01M

 

CTF-01D

まとめ

CTF-01M のほうがリモコンが付いているなど高機能なので、CTF-01Dよりいいかなと思います。

とにかく安いほうがいい場合はCTF-01Dがいいと思います。

このCTF-01M・CTF-01Dは、工事不要でどこでも使えてエアコンを取り付けられないところでも涼しくする便利なものです。

寝ている間に熱中症になることもあるので、検討してみてくださいね。

CTF-01M

 

CTF-01D